個人でもオリジナルのバナースタンドを安くつくれる

バナースタンドというのは、どこかのデパートなどの展覧コーナーの前とかなどに設置されている掲示物の1つです。しかしそれは金属や木の板を塗装している看板でもなく、かといって電照式や最近はやりのLEDの電子看板でもありません。それは折り畳んだりなどしてコンパクトに収容可能なスタンドに布や紙でできた幕をひっかけるようにして掲示するスタイルとなります。言い換えれば旗であるのぼりのそれをスタンドにひっかけてるような感じをイメージともなります。そのため看板に比べると安価な制作費用で導入できるようになります。その安価な費用は、今では通販で1万円前後で制作販売がなされていたりします。また一部の業者ではさらに世界でただ1つしかないオリジナルの制作販売もやっていたりします。そのオリジナルの掲示物を作るには、あらかじめ作りたいイメージの画像などをデータ化して業者の注文サイトに入稿するような感じで送信することで実現可能となります。

オリジナルバナースタンドで宣伝

お店を経営する上では宣伝は必要不可欠と言えます。宣伝をしなければそこがどんなお店なのかが伝わりません。セールやバーゲンを実施していても気づかれることがないでしょう。宣伝の手段は多岐にわたり、新聞の折り込みチラシとして配布することが一般的です。その他テレビのCMで流してもらうことや、インターネットが普及した現代ではホームページ上に広告を掲載すると言う手段もあります。広めることも重要ですが、店頭での宣伝も忘れてはいけません。店舗付近の住民への告知の意味合いもありますが、宣伝内容の信憑性を確立するためにも重要です。主な宣伝の手段としてバナースタンドを使います。バナースタンドには比較的大きめの広告が掲載できるため、目立った宣伝が行えます。最近ではオリジナルのバナースタンドを作成してくれる企業も増えてきており、掲載する広告に個性が出せます。

オリジナルバナースタンドの作成方法

デパート、パチンコ屋などのイベントや展示会で長方形で絵が描かれているものを見たことはないでしょうか。最近、知ったのですが、このイベントや展示会で大活躍する長方形で絵が描かれているものをバナースタンドといいます。実店舗だけではなくインターネットで注文できる製作会社も多いです。価格は、安い物だと2500円から作成できる会社もあるようです。イベント、展示会では、バナースタンドで商品、サービスなどのピックアップしたいものを決めて、オリジナルで作成しているようです。オリジナルバナースタンドの作成方法は、作成したい盤面サイズを選択し、データを製作会社に入稿する→ラミネート加工されている状態で、商品が到着とかなり簡単な仕組みになっています。作成するデータがあれば、誰でも作成可能です。試しに1度作成してみるもの面白い経験かもしれません。

企業説明会や新商品販売等、 各種イベントで必要不可欠なバナースタンドの販売やメンテナンスを行っています。 仕様用途に応じたバナースタンドを多種類取り揃え、お客様のご要望に応じたバナースタンドを提供出来る事が、他社との違いです。 当社では、様々なタイプのバナースタンドを豊富に取り揃えており、使用場面に応じて適切なタイプを選択していただくことができます。 バナースタンドをオリジナルで作ってみる

Leave a Reply

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>